2013.07.15
サイトをアップしました。

通訳のアルバイトの探し方

イメージ通訳のアルバイトがしたい、という方に今回は通訳のアルバイトに対してどのような探し方が適しているのかを説明したいと思います。
この仕事は入力業務が主流の場合もあれば、TVリサーチャー等のアルバイトで通訳が必要な現場での仕事などで求められたり、とてもグローバルな仕事です。
そして探し方として重要なのが、通訳のアルバイトと聞くともちろん英語というイメージがありますが、まれに英語以外の通訳のアルバイトもあるので、注意が必要です。日本では、訳す等と聞くとなんとなく英語から日本語への訳であると誤認しがちなところですが、決してそればかりではありません。
ですから、例えばこの仕事の場合にはどの語学を訳す現場であるのか、どのような語学が必要であるのかをハッキリさせた上でのリサーチが大切です。

また、その業務を必要としている会社がどのような企業であるかもきっちり調べましょう。
この仕事はかなり企業によって時給の差が激しく、調べぬいた上で納得したところでないと後悔してしまう可能性も十分にあり得る為です。ご自身の語学のレベル次第にもなりますが、確実に別の言語を日本語にして伝えるのが仕事なので、得意な方やそういったことが日常的にできる方又は好きな方にとっては非常に良い仕事です。

現場によって働きやすさにもかなり差が出るのでまずはじめに注目すべき点はどこでどのようにしてどうやって訳したものを利用してくれるのかが重要です。
例えば他国の方が話した言葉を日本語ですべて訳してすぐに言葉として伝えてくださいと言われた場合に、それが自分にとってやりやすい仕事であるかどうかという事です。
話す言葉を訳すのが得意な方もいれば、書いてある言葉を訳すのが得意な方もいると思います。そのため、探し方としてはその部分に重点を置きながら探すのが一番良い方法だと言っても過言ではないでしょう。

スキルアップを目指される方も、もちろんこの部分でこれから先の就業先の選び方が変わってきますのでじっくり選ばれる事をお勧めします。